●S&Sの意味●

 

 

「快適さと安定感を持つものなら、

     どんな姿勢でも“アーサナ(ポーズ)である。」

                                                     (インテグラル・ヨーガより)

 

 快適はサンスクリット語でSUKHAスカ)

安定SUTHIRA(スティラ)

その頭文字をとって”S&S”

 

 

”どんな姿勢でも”

たとえ他の人と同じように手が床につかなくても、カラダが曲がらなくても。

 

カラダが硬かった私にとって、これでもいいんだ!私でもいいんだ!」

と思えた大好きな言葉です。

 

皆さんそれぞれ自分の「快適と安定」を感じ、それを共有できるような安心できる場所を目指しています。

 

●S&Sを立ち上げた理由●

 

小学生の時からカラダが硬い子で、体前屈はマイナス。

 

 ヨガを始めた時も前屈で手が床になんてつきませんでした。

 

 

ヨガを続けるうちに

”カラダの使い方”や”解剖学”の知識を持った先生と出会います。

 

  

効率的にカラダを動かすには、”カラダの使い方”がある

 

 

 目からウロコでした。

知識が増えると同時にカラダは少しずつ柔らかくなっていきました。

 

 

その後・・・

ヨガで怪我をしました💧

(ヨガで怪我をする人、実は多いのです)

 

 

本末転倒でした。

 

 

「自分のカラダとココロを観察する」

 

「他の人と比べない」

 

「自分を大切にする」 

 

 

ポーズが目的ではなく

私が快適で安定している事が何より大切な事

知りました。

 

 

 

「Off the mat」でも幸せでいること。

 

 

「自分の人生を自分らしく、楽しくよく生きること」

 

 

 ヨガが教えてくれました。

 

 

 

 

人はそれぞれ

いろいろなものを背負って生きています。

 

 

 

同じではない

皆さんそれぞれの人生を

「よく生きるためのツール」として

ヨガを取り入れてもらえたらいいな

 

 

ヨガをすることで
ヨガを知ることで

みなさんが

「楽しく生きるヒント」を

得てもらえればいいな

 

 

 そして

ヨガの「本当の面白さ」や

マインドフルネス

もっと気軽に知ってもらいたい。

 

 

 みんなに「こんないいものありますよー」って伝えたい!

 

 

 そんな思いから

インストラクターになりました。

 

 

 

そして

私と同じように

体が硬い人でも

大人でもママでも子どもでも

 

 

「みんながヨガで集う場所」

「元気を充電する場所」

 

 

を作りたいという思いから

Yoga S&Sを立ち上げました。

 

●S&Sおすすめポイント●

(いつも通ってくださっているリピーターさんより)

 少人数でアットホーム!

 

・自分のココロとカラダと向き合うことができる。

ヨガをしている時は、頑張りすぎない、無理をしなくていいんだと思えるところがいい。

 

 

・みんな違って当たり前、出来なくても(完成形ではなくても)大丈夫と言ってくれるので

気負いなく通いやすい。

 

 

・親子でか通わせてもらっています。(中略)

リラックス&リフレッシュにおすすめです!チケット制なのも通いやすい点。

 

 

・ひとりひとりに合わせた指導をしてくれます。