●ヨガって何?

 

 

ヨガの始まりは5000年前とも言われ、心身の鍛錬法として修行僧から始まりました

また、YOGAという言葉はサンスクリット語の「つなぐ」という言葉が語源になっており、心と体をつなぐものと言われています。

今やフィットネスとして知られているヨガですが、本当は体の効果だけでなく

心にも有効であり、体だけでなく心も元気にする力があります。

ストレッチや体操との大きな違いはここにあります。

 

 

 

●具体的なヨガの効果

 

・呼吸と主にアーサナ(ポーズ)をとるので、有酸素運動効果により血流やリンパの流れが良くなり、

内臓機能改善、むくみ解消。

 

・自律神経も整えるので、リフレッシュ効果、リラックス効果が大きい。

 

・インナーマッスルを使うので、立ち方、歩き方も変わる。ダイエット効果や姿勢改善効果。怪我防止。

 

・程よく筋力UP、続けることで柔軟性UP

 

・心に作用するということは、脳に作用するということであり、良い思考への脳のトレーニングになる。

 

 

●Yoga S&Sとは?

 

 小学生の時からカラダが硬い子で、体前屈はマイナス。

 もちろんヨガを始めた時も前屈で手が床になんてつきませんでした。

 

続けるうちに「カラダの使い方」や「解剖学」の知識を持った先生と出会います。

 

何気なく使っているカラダのパーツと全身の連動。

カラダを動かすには、効率的なカラダの使い方がある。

 

 目からウロコでした。

知識が増えると同時にカラダは少しずつ柔らかくなっていきました。

そんなわけで、私のクラスは体の使い方や骨や筋肉の名前が出てきます。

 

 

その後、ヨガで怪我をしました。(ヨガで怪我をする人、実は多いのです)

本末転倒でした。

 

 「他の人と比べない」「自分のカラダとココロを観察する」「自分を大事にする」 

 

 

ヨガの教え(哲学)がストンと私のココロに入ってきて、まさに腑に落ちました。

 ポーズが優先ではなく、自分自身が快適で安定している事がいかに大切か。

それは「Off the mat」、日常生活においても言える事。

 

 

『自分の人生を自分らしく、楽しく、よく生きる事で、元気でHAPPYに』

 

ヨガはそんなパワーがあります。

だから

大人にも子どもにも、体が硬い人でも

みんながもっと気軽にヨガができる場所を作りたいと

Yoga S&Sを立ち上げました。

 

●S&Sの意味

 

「快適さと安定感を持つものなら、どんな姿勢でも“アーサナ(ポーズ)”である。」

                                                     (インテグラル・ヨーガより)

 

 快適はサンスクリット語でSUKHA(スカ)、安定はSUTHIRA(スティラ)。その頭文字をとって「S&S

 

  上手にポーズをとれる事が優先ではなく、今の自分の「快適と安定」を感じ、それを共有できる場所を

目指しています。